スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舛添新党の名称、「新党改革」に(時事通信)

 自民党に離党届を提出する舛添要一前厚生労働相が23日に旗揚げする新党の名称は、「新党改革」となる見通しとなった。新党関係者が22日午前、記者団に明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

還付金詐欺グループ3人を逮捕 被害額7000万円か(産経新聞)
<郵政改革>政府出資2分の1以下なら第三者委を廃止(毎日新聞)
仕事かぶる?3独法 仕分けられるか「消費者行政」(産経新聞)
タクシー運転手刺され重傷 男3人が4万円奪い逃走 東京・江戸川区(産経新聞)
公務員ボーナス、2年連続下げか=来月から民間給与調査-人事院(時事通信)
スポンサーサイト

<子宮頸がん>早期予防 島根県邑南町、中学生女子のワクチン接種を全額補助(毎日新聞)

 20~30歳代の女性がかかるがんの中で最も発症率が高いといわれる子宮頸(けい)がんの早期予防のため、島根県邑南町は今年度から県内で初めて、中学生女子のワクチン接種費用を町単独で全額補助する。今年度は198万円の事業費を計上した。

 子宮頸がんは、国内で毎年約1万5000人が発症、約3500人が死亡する。原因の大半は性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)への感染。昨年末、HPV感染を防ぐワクチンが発売され、検診と併せて予防できるがんになった。ワクチンは、10代前半で6カ月間に3回接種すれば効果が持続する。接種費用が4万円代と高額なため、子育て支援の一環として補助することにした。

 接種は任意。6月以降に公立邑智病院など町内の2医療機関で接種を受ける際、町が費用を全額負担する。基本的に1年生だが、今年度の2、3年生にも行き渡るように来年度まで1、3年生を対象にする。

 同町はまた、子宮頸がんの早期発見、予防啓発の授業を、町内各中学校で行うという。【鈴木健太郎】

恒久減税案を否決=市議報酬半減案も-名古屋市議会(時事通信)
搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター-成田空港(時事通信)
玄米3・6トン、フォークリフトで盗み出す(読売新聞)
「カジノ議連」発足 東京?沖縄?北海道? 当面の2カ所、焦点(産経新聞)
ハローワークの早期地方移管を国に要求へ 知事会PT会合(産経新聞)

漁港で車転落、男性死亡=仮眠直後? 、運転誤る-福井(時事通信)

 15日午前10時ごろ、福井県小浜市川崎の小浜漁港で乗用車が岸壁から海に転落した。大阪府高槻市神内の無職本田厚一さん(67)と妻(67)が乗っていた。引き揚げられた車からは本田さんが見つかり病院に搬送されたが、死亡が確認された。妻は自力で脱出し無事だった。
 県警小浜署によると、車のサイドブレーキはかかっていたが、シフトレバーはドライブに入っていた。急発進しており、同署は、仮眠を取ったばかりの本田さんが運転操作を誤ったとみて調べている。
 夫婦は14日に自宅を出発し、15日午前9時半ごろに小浜漁港に到着。釣りをする予定だったが、天気が悪かったため岸壁から5メートルほどの場所に駐車し仮眠を取っていたという。 

<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
堺市議5人も“橋下新党”へ(産経新聞)
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ(産経新聞)
自民・小池参院議員が離党へ(時事通信)
<ペーパーショウ>紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)

新党名「たちあがれ日本」で調整=「平沼新党」(時事通信)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相や自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相らが10日の結成を目指している新党の党名について、「たちあがれ日本」で調整していることが7日、分かった。関係者が明らかにした。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

元社保庁職員無罪に検察上告=機関紙配布の国家公務員法違反(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さんと野口さんが宇宙で再会へ ISSにドッキング(毎日新聞)
勤務していたピザ店に刃物強盗、売上金奪う 容疑の男逮捕(産経新聞)
首相動静(4月8日)(時事通信)
新種の貝、志摩半島沖で発見=「単板綱」に分類、日本初-三重大(時事通信)

未払い給与220万円受け取り=阿久根市職員、強制執行で-鹿児島(時事通信)

 懲戒免職処分を受けた後、裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市の男性職員(45)の未払い分給与について、代理人弁護士が強制執行手続きした問題で、自治労鹿児島県本部は7日、職員が約220万円の支払いを受けたと発表した。
 未払い分給与をめぐっては、鹿児島地裁川内支部の債権差し押さえ命令を受け、市の口座がある金融機関が債権全額を鹿児島地方法務局川内支局に供託。職員側は2日、供託金の払い戻しを請求し、6日に振り込みがあったという。
 自治労は今後の給与についても差し押さえを申し立てるとしている。 

<食中毒>処分中にまたも食中毒起こす--大阪・寝屋川(毎日新聞)
「事業計画書」作り「援デリ」運営 容疑で無職の男を逮捕(産経新聞)
中山恭子氏、新党入りは「考えたことがない」(産経新聞)
北海道4児死亡 車内に使い捨てライター、紙に引火か(毎日新聞)
<元次官宅連続襲撃>小泉被告に死刑 さいたま地裁判決(毎日新聞)

NOVA元社長を不起訴処分(産経新聞)

 経営破綻(はたん)した英会話学校「NOVA」の元社長、猿橋望被告(58)=業務上横領罪で有罪、控訴=が、自身の個人会社との不当な取引で資金を流出させ、約21億円の損害を与えたとして破産管財人から特別背任罪で告発された問題で、大阪地検は、会社に損害を与える目的が認められないなどとして、嫌疑不十分で不起訴処分にした。

【関連記事】
NOVA破産管財人、21億円賠償求め提訴
NOVA元社長をホテル監禁 容疑の男3人逮捕
NOVAの元社長をホテルで監禁 容疑の組員ら逮捕
NOVA元社長が控訴 懲役3年6月の実刑を不服として
NOVA判決 真相究明からほど遠く

<自民・若林正俊氏>参院採決で代理投票…民主が懲罰動議(毎日新聞)
シー・シェパード元船長、5つの罪で起訴(読売新聞)
<名古屋市議会>主要会派、ビラ全戸配布へ「市民の理解を」(毎日新聞)
唐澤・森両陣営の役員候補重複を批判―埼玉県医・金井次期会長(医療介護CBニュース)
小沢氏、共同資産不記載 土地とホテル 公表義務に抵触も(産経新聞)

<全日空機>副操縦士からアルコール検出 出発遅れる(毎日新聞)

 全日空は25日、福岡発羽田行き240便(ボーイング777-300型、乗員乗客502人)の副操縦士が、搭乗前のアルコール検査で基準を上回ったため、出発が22分遅れたと発表した。

 全日空によると、社内規定で呼気のアルコール濃度が1リットル当たり0.1ミリグラム以上の場合、乗務は禁止されているが、0.157ミリグラムが検出された。その後も検査を繰り返したところ、基準値内となったため、副操縦士は交代させずに運航したという。前日の飲酒状況などを調べている。【平井桂月】

【関連ニュース】
全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機
全日空:最終赤字650億円に拡大…3月期予想
日航:国際線10%減 全日空は13%増
全日空:女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト
全日空:最終赤字650億円 従来予想から370億円拡大

<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
「見たことない」兵庫の患者骨折、防止2度逃す(読売新聞)
25%減でも経済成長可能=温暖化対策で試算-環境省検討会(時事通信)
ギョーザ事件、日中捜査協力「試金石だったが…」(読売新聞)
<JR不採用問題>雇用は難しいとの考え示す…JR東海社長(毎日新聞)
プロフィール

Author:いはらともゆき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。